夜鼻づまりで眠れない時の為の2L鼻うがい法

733ac55b6e27988b2bfcf36f3059668b_s

鼻づまりの症状はただでさえ辛いですが、

夜の鼻づまりによって、眠れないというのが一番きついです。

僕も経験がありますが、布団に入って寝ようと思っても、

呼吸に意識がいってしまうため、なかなか眠ることが出来ません。

右を向いてみたり、左を向いてみたり、仰向けになってみたり・・・

「あっ!鼻が通って来た」

と思ったら、またすぐ元の状態に戻ったり・・・。

こうなってくると、もう寝るどころではありませんよね。

睡魔はどんどん遠退いていき、焦れば焦るほどドツボにハマっていきます。

そうならない為に、夜の鼻づまり対処法を紹介しましょう。

夜寝る前に鼻うがいをする

鼻うがいは、鼻づまりを解消してくれる、かなり効果的な方法です。

一般的に広まっている鼻うがいではなく、2リットルの水を使った鼻うがいです。

この方法は、鼻づまりだけではなく、ネガティブな想いも浄化してくれるので、

夜寝る前にすると、寝つきが良くなり、翌朝のスッキリ感が全然違います。

これからやり方を紹介しますが、

間違った方法で行うと、耳を痛める危険性があるので、

やり方と注意事項をしっかりと呼んだ上で実践してみて下さい。

初めのうちは、難しく感じるかも知れませんが、

何度もやっているうちにコツをつかんで、

10分くらいで出来るようになるので、是非毎日やってみて下さい。

鼻うがいの方法

用意する物:

  • ボール
  • 天然塩
  • ミネラルウォーターor浄水器に通した水
  1. ボールに天然塩9グラムと水1リットルを入れ、生理食塩水を作ります。
  2. 左手に生理食塩水の入ったボールを持ち、右手で右の鼻を完全に塞ぎます。
  3. 下を向いて、塞いだ方と逆の鼻(左の鼻)から水を吸い込みます。
  4. 吸い込んだ水は飲みこまずに、口の中に溜めていき、口から吐き出します。
  5. 1リットル全て終わるまで繰り返します。
  6. 同様の手順で逆側の鼻も1リットル行ってください。
  7. 全て終わったら、下を向いたまま軽く鼻をかみ、鼻の中の水を全て出します。

注意点:

  • 水が冷たい場合は、やかんで熱した水を足して、ぬるま湯にする。
  • 鼻うがいで使う道具は、全て清潔な物を使う。
  • 水を吸うときは、片側の鼻を完全に塞ぐ。
  • 頭を上げずに、下を向いたまま、水を吸う。
  • 水道水、精製塩は使用しない。

鼻うがいは、鼻の奥の非常に繊細な部分を浄化する方法です。

なので、鼻うがいで使用する物は全て、清潔な状態を保って行ってください。

水道水と精製塩も、体にとって刺激が強いので、使わないようにしましょう。

安く売られている塩の多くは、精製塩ですので注意が必要です。

天然塩が売っていなければ、ネットで買える「皇帝塩」がお勧めです。

鼻うがいをやってみると、最初の内は、鼻から吸った水を口から出す、という事が、

なかなか難しくて、上手く吸えなかったり、飲み込んでしまうかもしれません。

ですが、コツさえ掴んでしまえば、簡単に行えるようになります。

慣れないうちは、水の量を減らしても良いと思います。

水を減らす場合は、その分塩の量も調整して下さい。

水の0.9%の量の塩を入れる事で、生理食塩水を作ることが出来ます。

この生理食塩水というのは、体液と同じ濃度なので、鼻に入れてもツーンとしないんです。

もし鼻がツーンとする場合は、量が間違っています。

塩の量は、水1リットルに対して、9グラム(大さじ0.5杯)です。

そこまで厳密にする必要はありませんが、計りがある場合はそれを使うと良いです。

もし鼻が詰まっていて、なかなか吸えないという時は、

鼻の穴を大きく膨らませるようにして吸ってみて下さい。

その時、逆側の鼻の穴も膨らんでしまうので、隙間が開かないようにしっかりと手で押さえましょう。

人間には、片方の鼻を休ませるために、

鼻サイクル(びさいくる)という機能が備わっています。

この鼻サイクルによって、片側の鼻だけ詰まっているという事があります。

もし片側の鼻が詰まっていて、どうしても吸えない場合は、片方の鼻だけでOKです。

厄介なのは両鼻詰まっている場合ですが、

その場合は、お風呂上りにするのがお勧めです。

お風呂上りは体温と心拍数が上がり、血行が良くなっているので、

鼻の通りが良くなっているはずです。

お風呂からあがった直後はリラックスして体の緊張をほぐし、

汗が引いて来たら鼻うがいをすると良いでしょう。

冒頭でも少し書きましたが、この鼻うがいはネガティブな想いや、

イライラした気持ちも浄化してくれる効果があります。

終わった後のスッキリとした爽快感は癖になると思いますよ。

睡眠時の呼吸も楽になるので、睡眠の質も非常に高まります。

是非、鼻づまりで眠れない夜だけではなく、

毎日実践していただいて、毎朝良いスタートダッシュを切ってもらえたらと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です