脚の血流を良くすると鼻づまりが解消するという話

e26ab7b25daf2ae7d52ecc9e8a1ffa07_s

鼻づまりの根本的な原因は、

全身の血液循環が上手くいっていないという場合が多々あります。

血液は心臓から送られ、

内臓や脳、筋肉に流れ、再び心臓に戻っていきます。

そして、人間の筋肉の70%は脚にあります。

一見すると、上半身の方が筋肉量が多そうですが、

上半身は内臓が占める割合が多いため、筋肉量は少ないのです。

という事は、脚の筋肉が冷えたり、緊張し硬くなっていると、

血液の流れが悪くなり、全身の血液循環が上手くいかなくなります。

生き物は血液を循環させる事で、体に必要な物を送り、

逆に不要な物を排出させています。

そうする事で生きられると言っても過言ではありません。

なので、脚の血流が悪くなることは、万病の元と言われるのです。

脚の血流を良くする方法

脚の血流を良くして、全身の血液循環を促す簡単な方法を紹介します。

いつでもどこでも出来る方法なので、是非実践していただきたいです。

特に、「鼻が詰まって眠れない!」なんて時は非常にお勧めです。

①まずゆっくりと息を吸い込みます。

②息を吸っている時に、右足のつま先から空気が入ってくるイメージをします。

③入ってきた空気が、足首、ふくらはぎ、膝、太もも、お尻と、ゆっくりと流れていくイメージをします。

④そして、ゆっくりと息を吐き出すと同時に、その空気が、

左側のお尻、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、つま先と流れ、体の外に出ていきます。

⑤もう一度①~④を繰り返し、これを5分間くらい続けます。

人間の体と言うのは不思議な物で、

意識を向けると、その部分が活性化します。

空気が流れるイメージをする事で、脚の隅々まで意識を行き渡らせ、

脚全体が活性化し、血流が良くなるのです。

試しに、手のひら意識を集中させてみて下さい。

手のひらで光のボールを持っているようなイメージをします。

そうすると、段々と手のひらがポカポカと温かくなってきます。

ヨガの瞑想法で、全身の隅々まで意識を行き渡らせる瞑想法があります。

今回紹介したものはその簡易版の様なものですが、

しっかりとイメージできれば非常に大きな効果が得られます。

下手にマッサージするより、むくみや疲れにも効果があるので、

「脚がだるいなー」という時にも是非やってみて下さい。

湯たんぽで脚を温める

湯たんぽを太ももの上に置いておくだけで、

不思議なくらい鼻づまりが改善される事があります。

湯たんぽは、脚を温める効果もありますが、

冷えを未然に防ぐという意味で非常に効果的なんです。

全身の血流を良くするには、「如何に温めるか」よりも、

「如何に冷やさないか」の方が重要なのです。

一度冷えた筋肉を、内部までしっかりと温めるのには、

大きなエネルギーが必要になりますが、

冷やさないという事を考えれば、湯たんぽくらいで事足りるのです。
(ものすごく冷えた部屋では、湯たんぽだけだと厳しいです)

もし湯たんぽだけでは足元が冷えるという場合は、

足元に、遠赤外線の暖房器具などを置くことをお勧めします。

半身浴で下半身を温める

半身浴はいつでも何処でもとはいきませんが、

最も効率的に下半身全体を温める事ができる健康法です。

鼻づまりにも効果は抜群で、半身浴をしている間は、

鼻の通りがいつもより良くなるという方も多いでしょう。

やり方は、

みぞおちの下くらいまでのお湯(38℃前後)で、

上半身が温かくなり、じんわりと汗をかくまで浸かります。

時間の目安は2~30分くらいですが、無理をしないという事が大原則です。

「気持ちいいな~」と思えるところで止めるの事が重要です。

冬場は肩が冷えやすいので、その場合は肩にタオルなどを掛けましょう。

半身浴をした後は、下半身が非常に良く温まっています。

ですが、その状態ですぐに布団に入ると、

脚が熱くて眠れなくなってしまうので、

赤みが引いて、適度な温かさになってから眠ると、

睡眠の質も高まり、より効果的です。

脚を冷やさない>脚を温める

非常に重要なので、何度も言いたい事なのですが、

冷えた体を温めるのではなく、冷やさない工夫をする事の方が重要です。

「どうせ後で半身浴して温めるから」なんて思わずに、

温かい状態をキープするような工夫をしましょう。

特に、普段長い時間いる空間の温度には注意が必要です。

例えば、エアコンをつけていても、足元は冷えている事は多いのです。

温かい空気は上へ上へと昇るため、部屋の床付近は冷えたままだったりします。

その場合はサーキュレーターで空気を循環させたり、

足元用の暖房器具を買い足すという工夫が必要になります。

「春までの辛抱だ・・・」なんて思わずに、

今日からできる脚冷え対策をしっかりとして、

血液を全身に行き渡らせ、鼻づまり対策、

そして万病予防をしていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です