その食事法は間違っている!?アレルギー性鼻炎を解消する食事法

_shared_img_thumb_gohan151214218637_TP_V

食事で鼻づまりを改善する方法は

鼻づまりから解放されるストレスフリーな食事法

に書きました。

食事を見直して、体の緊張を取る事で鼻づまりを治すというものでしたが、

食事を見直すことは、アレルギー性鼻炎による鼻づまりにも効果的です。

アレルギーのメカニズムはまだ完全には分かっていないのですが、

食事の影響を大きく受けている事は間違いありません。

腸内環境がアレルギーやアトピーに関係しているという説は有名ですよね。

ヨーグルトがアレルギーに良いというのはそういう理由ですね。

ですが、

「これを食べればアレルギー性鼻炎が治る!」

という食品は無いと思います。

メカニズム的には合っているけれど、

そこまで単純に物事は進まないものです。

今まで色々な食品を試してきましたが、

アレルギー性鼻炎に、目に見えて効果がある食品は見つかりませんでした。

もしかしたら何年も食べ続ければ効果が出てくるのかもしれません。

ですが、私は食事を工夫する事で、

アレルギー性鼻炎の症状を抑える事に成功しました。

食後の水がアレルギーを悪化させる

アレルギーを悪化させる物として、糖質が挙げられます。

これは結構有名なので知っているかもしれませんね。

糖質を摂りすぎる事が原因でアレルギーが悪化してしまうのです。

ですが、糖質が徐々に体に吸収されれば、

そこまで大きな影響はありません。

体に一気に糖質が流れ込むことが、

体に様々な悪影響を与えると言われています。

体に栄養素が吸収される仕組みは、

胃で消化し、腸で吸収されるという構造になっています。

そして、液体は胃に滞在する時間が短く、すぐに腸に運ばれ吸収されます。

例えば、コーラなど糖質の高い飲み物を飲むと、

飲んだ直後に血糖値が急上昇してしまいます。

この血糖値の急上昇がアレルギー性鼻炎を悪化させる要因です。

ですから、アレルギー性鼻炎による鼻づまりを改善させるには、

  • 一度の食事で糖質を摂り過ぎない
  • ジュースやチョコなど糖質たっぷりの食品は控える
  • ごはん、パンなど糖質が多い食品は少なめに
  • 食事中、食後は水、お茶などをガブガブ飲まない

こういった事が重要になってきます。

食事中や食後に水をたくさん飲むと、

食べた物に含まれている糖質が水に溶けだして、

それが一気に腸に送られてしまうのです。

チョコやプリンなどは固体ですが、

元々液体だった物を固まらせているだけなので、

胃ですぐに溶けて、腸に運ばれ血糖値が急上昇します。

特に気を付けるべきなのは朝食です。

朝は体が敏感なので、糖質の影響が非常に大きく出てしまいます。

朝食後にくしゃみや鼻水、鼻づまりが悪化するという方も多いはずです。

朝からコーラ一気飲みとか絶対やめた方が良いんです(笑)

一時的に血糖値が上がるので元気になった気がするのですが、

すぐに急降下し、何となく怠くなったり、眠くなったり、イライラしたり、

アレルギーの症状が悪化したりと、もう最悪です。

朝食前に、睡眠で失った水分をしっかりと補給し、

その後で朝食を食べましょう。

体型や体質などによって、朝食の有無や量は変わってくるのですが、

自分自身に合った(ベストパフォーマンスが発揮できる)

食事習慣を身につける事が重要です。

例えば、筋肉質でふくよかな体系の方は、

朝食を食べない方が、パフォーマンスが発揮されやすいのです。

逆に痩せ型の人は、朝食を食べないとエネルギーが枯渇してしまい、

集中力や思考力が低下するので、食べた方がパフォーマンスが上がりやすいです。

ですが、これも一つの傾向と言うだけなので、

自分に合った食事は、あれこれと試してみて、自分で見つけていくしかありません。

自分の感覚や、体の変化を信じるという事ですね。

重要な事なので、もう一度言っておきたいのですが、

  • 一度の食事で糖質を摂り過ぎない
  • ジュースやチョコなど糖質たっぷりの食品は控える
  • ごはん、パンなど糖質が多い食品は少なめに
  • 食事中、食後は水、お茶などをガブガブ飲まない

この点に注意して、

自分に合った食事法を構築していっていただきたいです。

食事が変われば、鼻づまりが解消されるだけではなく、

自分の本来の力を発揮し、

仕事や生活のあらゆる事への取り組み方が変わってきます。

なので是非、食事を見直して、

毎日を充実したものに変えていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です